読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地星社のブログ

社会をよりよくする活動を行っている人や組織を支援する宮城の非営利組織、地星社のブログです。

クラウドファンディングと副代表(自分)の苦悩と向き合う(副代表理事 真壁さおり)

先日、「クラウドファンディングと布田代表の苦悩に向き合う」と題した文章で、みなさまに寄付へのご協力をお願いした。じゃあ自分はどうなのだ、ということで、今度は自分自身と向き合ってみた。 クラウドファンディングと向き合う私の苦悩は、ズバリ、「寄…

クラウドファンディングと布田代表の苦悩に向き合う(副代表理事 真壁さおり)

2016年9月末、地星社では、「地域の力を引き出す『宮城県 被災地・地域活動団体ガイドブック』発行」にあたり、クラウドファンディングでの寄付ご協力のお願いを開始した。 初めはほどほどに寄付が集まっていたが、10月5日~10日の5日間、まったく寄付に動き…

寄付金控除の社会的な意味合い—社会参加の度合いを高めるということ

先日、あるNPOの役員の方たちを対象に、認定NPO法人についての研修の講師をする機会があって、そのときに「寄付金控除の社会的な意味合い」についても話しました。ちなみに地星社も認定NPO法人です。13年3月1日法人設立→15年3月31日認定取得というほぼ最短コ…

「寄付・助成金を活かせる団体、活かせない団体」発表資料

10月6日、日本財団CANPAN・NPOフォーラムに布田が登壇し、CANPANの山田泰久さん、シーズ・市民活動を支える制度をつくる会の関口宏聡さんと「寄付・助成金を活かせる団体、活かせない団体」についてトークセッションを行いました。 当日の発表資料をこちらで…

「寄付」という参加のかたち—クラウドファンディングを始めるにあたって

地星社で、この度クラウドファンディングに挑戦することにしました。寄付を集めるプロジェクトについては、下記のクラウドファンディングのページをご覧ください。また、ページに書ききれなかったことは、このブログでも追々説明していきたいと思います。 地…